Airレジの概要

Airレジ(エアレジ)のメリット

Airレジのメリット

こちらではAirレジの代表的な6つのメリットをご紹介致します。

レジ機能が無料

Airレジ(エアレジ)は、iPadまたはiPhone、そして周辺機器であるキャッシュドロアやレシートプリンターが無いお店は購入する必要はありますが、Airレジアプリは月額費用・初期費用ともに無料となっているので、アカウント登録後にすぐに利用が可能です。

シンプルな操作性

Airレジ(エアレジ)は、商品の金額は事前に設定ができるので、画面上で商品をタップするだけで会計ができるようになっており、新人のアルバイトスタッフや、IT機器の操作が苦手な年配の方でも簡単に使用できるよう、直感的に操作ができる作りになっています。

充実の分析機能

Airレジ(エアレジ)は、クラウドへ上自動的にデータが送信され、売上の集計・分析をおこなってくれます。

自動で集計できるので、日々のレジ締めの作業時間の大幅短縮が可能です。

また、商品売上分析や粗利益の計算などの分析にも対応しています。

在庫状況から顧客情報まで管理可能

Airレジ(エアレジ)では売上だけではなく、在庫状況や顧客情報を管理できる機能があります。

この機能を利用する事で、紙やエクセルなどで管理していた作業も、売上毎に自動反映されるため、必要なデータを即時に把握することが可能となります。

また、顧客の情報をAirレジに登録しておけば、過去の注文履歴や来店回数などを記録に残せるので、接客に役立てることができます。

軽減税率にも対応

Airレジ(エアレジ)では、必要な設定を済ませておけば、アプリをアップデートするだけで、自動的に軽減税率制度に対応できます。

軽減税率制度とは、2019年の10月に消費税率が10%に引き上げられる際に特定の飲食料品や新聞などの税率を他と比べ低く定める制度です。

この軽減税率制度の実施に伴い、消費税率は軽減税率(8%)と標準税率(10%)の複数税率になります。

オフラインモードでの利用も可能

基本的に、Airレジ(エアレジ)を利用するにあたってはインターネット環境が不可欠です。

しかし、エアレジではインターネットに接続されていない「オフラインモード」での利用も可能です。

エアレジの場合は、アプリをダウンロードしているiPadやiPhoneの中に会計情報を保存・集積させることができます。

業務終了後にiPadやiPhoneをネット環境のある自宅に持ち帰りインターネットに接続すれば、その日の会計情報をクラウド上に保存し直すとともにレジチェックも可能となります。

何らかの事情で店舗のインターネット環境が準備できない場合や、移動店舗販売のようにそもそもネット環境を整えることが困難な場合でもエアレジは使えるのですす。