豊胸(バストアップ)/美容整形information

美容整形information

トップページ

二重まぶた 目もと ワキガ・多汗症 豊胸 鼻(隆鼻術) 脂肪吸引 若返り レーザー脱毛 審美歯科
 スポンサードリンク

豊胸(バストアップ)

小さなバスト、垂れたバスト、左右の大きさが違うなど、バストに関して多くの女性が悩みを抱えています。大きさや形ばかりでなく硬さや感触も気になる要因の一つといえます。その悩みを解決し、美しく理想的なバストラインを手に入れるための美容整形技術が豊胸術です。豊胸の手術方法には、大まかに脂肪注入法と人工乳腺法に分けることができます。


人工乳腺法

人工乳腺法とは、人工乳腺と呼ばれる豊胸バックを胸部に挿入し、バストを大きく美しくする豊胸術です。現在行われている豊胸手術のほとんどは人工乳腺法になります。バッグを挿入するには、ワキの下のシワに沿って、目立たない部分を最小限切開し、挿入します。手術直後は若干の傷痕が残りますが、時間がたてば自然に目立たなくなります。人工乳腺として利用されるバックには、安全で形がよく感触が柔らかで自然であることが求められます。


脂肪注入法

脂肪注入法とは、自分の痩せたいところを脂肪吸引し、その脂肪をバストに注入する豊胸術です。バストを飛躍的に大きくすることはできませんが切開をしないために傷跡も残らず、異物挿入による拒絶反応もほとんどありません。腹部や下半身は太っているのにバストが小さいと悩んでいる方に適した豊胸術です。


 リンク

SITE MAP
美容整形